GCtoday_web_back.jpg

Genitourinary Cancer Today 2021 No.3
ASCO 2021

膀胱がん

Bladder Cancer

更新日:2021年8月2日
drkamba.jpg
​監 修

熊本大学大学院生命科学研究部 泌尿器科学講座 教授

神波 大己先生

2021年6月4日~8日に開催された米国臨床腫瘍学会(ASCO)2021より、膀胱がんの取材記事をお届けします。
各記事に監修医師のコメントを掲載しています。
#4503 筋層浸潤性膀胱がん患者における、選択的膀胱温存とゲムシタビン+シスプラチン+ニボルマブ併用の第Ⅱ相試験:HCRN GU 16-257試験
Matthew Galsky氏(Icahn School of Medicine at Mount Sinai, USA)
#4504  筋層浸潤性尿路上皮膀胱がんに対する膀胱温存療法として、ゲムシタビンおよび寡分割放射線療法の同時併用にペムブロリズマブを追加:多施設共同第Ⅱ相試験
Arjun V. Balar氏(Laura and Isaac Perlmutter Cancer Center, USA)
#4524 抗PD-1/PD-L1抗体薬の治療歴があるシスプラチン不適応の局所進行または転移性尿路上皮がん患者における、enfortumab vedtinの検討:EV-201試験コホート2の最新解析
Bradley McGregor氏(Dana-Farber Cancer Institute, USA)
#4532 再発または進行性尿路上皮がんに対するペムブロリズマブ vs 治験担当医師の選択のパクリタキセル、ドセタキセルまたはvinflunine: 第Ⅲ相試験KEYNOTE-045から観察期間5年の解析結果
Joaquim Bellmunt氏 (Beth Israel Deaconess Medical Center, USA)
▼他の記事を読む